オンとオフの隙間でつぶやく

Web ガーデニング ハンドメイド
Browsing category: Garden
0 comments

雪割草 赤 標準花


三角草(みすみそう)とも呼ばれ、雪の残っているころに雪を割るようにして 咲き出すのが名の由来。

高山で咲くサクラソウ科サクラソウ属のユキワリソウとは、別の植物です。
http://www.komeri.com/howto/html/02220.html

花ぐらし2011冬 に掲載されていたときから
もし見つけたら絶対買おう!と思っていました。

さっそくながら、赤と紫を買ったのであります。

0 comments

翁草


無事に冬越えできていたのか、心配されていた翁草(こちらは紫色)ですが、無事育ってきているようです。
2週間前の様子

0 comments

白翁草


近所のスーパーにはいっている小さな花屋さん
翁草を買いに行ったら、なんと白色の翁草があるではないですか!!!
「私も初めてみたのよ」なんて、おばちゃんも言ってたけども。

オキナグサの仲間は北半球の温帯~寒帯に約45種類が分布します。
http://yasashi.info/o_00007.htm

そんなに種類があるのね 🙂

0 comments

温帯睡蓮の植え替え

去年も植え替えをしましたが、今年もやります!睡蓮の植え替え
なかなか休日に晴れ間がないので、まだ完全にすべての鉢が植え替え完了となってないのですが…..(´ε`;)

20120402-184707.jpg

藻がたくさんついているのは、去年よく土を練らなかったから養分が流れ出ているからでしょうか….
掘り起こしてみたらびっくり!とっても成長してますね。しかも、芽が2方向からでてる…..

20120402-184716.jpg

  • 根茎(わさびみたいな球根)は10cm以上あると、葉ばかりがでてくる
  • 同じ球根に複数の芽がでているのはあまり、よくない

というのをどこかでお見かけしたので、半分にパッキリきりました。
睡蓮の根は、一度掘り起こすと腐ってくるので全部切ります。ばっさり

20120402-184727.jpg

もともとさらさらの土なので、よく練ります。
こねます

20120402-184734.jpg
どろ団子が作れるようになったら

20120402-184740.jpg

20120402-184751.jpg
根茎をつつみこんで、植え込みます。

20120402-184757.jpg

0 comments

無茎種と有茎種 クリスマスローズ


Creative Commons License photo credit: joka2000
全く知らない分野なので、ちょっとお勉強。
どうも、クリスマスローズは品種によって「無茎種」「有茎種」とあるらしい。

無茎種は、葉と花が根から別々に生えてきます。
根茎は太くて丈夫で、成長していくと根が非常に発達していきます。
花は花柄の先端がつぼみを包んでいる葉(苞葉:ほうよう)の部分から 分岐した花柄の先端に咲きます。
根茎の高さは短いものが多く、無茎種に分類される花中に、落葉性と常緑性の花があります。

有茎種は、茎が長く伸びて葉を付けてその一番上に花を咲かせます。
根は、無茎種と比べると発達せず細い根になります。 花は、苞葉から出た茎の先端に咲きます。
有茎種は、常緑性のものが多いですが、茎が高く伸びる種類や茎が伸びながら下に垂れ下がる種類の花があります。
無茎種と有茎種の違い

なんで違いを調べる事になったかというと、どうも日頃の手入れ方法が違うようだ。
クリスマスローズの育て方 |ヤサシイエンゲイ

1 comments

オキナグサ

冬の前から調子は悪かったけど、冬の間なんて みられないくらい無残な姿になっていた 翁草

オキナグサは本州、四国、九州の日当たりのよい草原や林縁に生える多年草です。花後にできるタネに白く長い毛があり、そのタネが密集して風にそよぐ姿を老人の白髪に見立てて「オキナグサ(翁草)」と呼ばれているといわれます。

実はこの翁草、絶滅危惧種に指定されているとか。
今年は、もっとたくさん植えようかな。

20120322-125315.jpg

枯れた葉を取り除くと、可愛い新芽がでてました。
きっと新芽のはず…..たぶん
20120322-125321.jpg

0 comments

多肉植物 増やすっ!

大好きなセダム 乙女心 :)

実は、多肉植物は何度となく失敗してて;;

やっと、コツが分かってきたので 下記にメモメモ

  • 多肉植物の土を使う
  • たくさんの日光を当てる
  • 極限まで水をあげない

たぶん、こんな感じです。特に日光に当てないのは、まずいです。

あと、土はやっぱり専用の物が良いようですね。

20120320-174104.jpg
私の記憶が正しければ、ちょきちょき間引いたあと 日陰で根がでるのを 待つ!!!

たぶん!!!w

↓そしてちょっと間引いた後。

周りに 切った乙女心をいったん 退避。

20120320-175254.jpg

一度、増やす事には成功してるので、今回も祈るように そっと飾りました。

ビール瓶の上に乗っけただけだけど、意外とコレが使える技。

切り出し口を乾かすので、こういった瓶の口の上がとっても居心地いいのです。

たぶんw
20120320-174118.jpg

多肉植物 挿し木方法
http://www.solxsol.com/magazine/solxsol_sashiki.htm

0 comments

クリスマスローズ 花がら摘み

花の色がだいぶ緑になってきたので、花を根元3cmくらい上で切り出しました。
アンド ちゃんとクリスマスローズの土で植え替えました。

20120320-171844.jpg

  • 花・枯れた葉など 根元から2~3cm上で切る
  • 株元から新しい茎が伸びていない場合は、新しい茎が伸びてから花茎を切り取る

全然知らなかったからよく咲くな〜くらいに思ってたら、
クリスマスローズじたい色の変化が楽しめるお花なのですね。
ってことは、これはニゲルとかじゃなくて、グリーン系の何かなの?
品種までラベルに書いてない;;安かったからかなあ。。。

20120320-171850.jpg

あまり何も考えずに切り出して、飾ってみました。
クリスマスローズは、種で増やすより株分けしたほうが早いようで、
球根が疲れないようにちょっと早いかもだけど、ほっとんど花がなくなりましたとさ。

20120320-171857.jpg

花がら摘みをすると、
2番花、3番花と、次々と花が咲きます。
あと、枯れた葉もこまめに取り除きましょう。
季節のガーデニング クリスマスローズの育て方:(3)肥料と花がら摘み

0 comments

ゆりの芽

今年初植え込みの ゆり ユリはどうも

風通しの良い半日陰で西日の当たらない所が理想です

こんな感じらしい。。。。

とりあえず、大きくなるまで様子見です。

↓3/16

まだまだ小さかった芽ですが

20120316-165724.jpg

↓3/20 だいぶにょきにょききました。

秋に植えて、それまで生きてたって やっぱり球根は強い!
20120320-174903.jpg

0 comments

花本来の色をそのままに

せっかく咲いた花を長く楽しめないか
切花にする時いつも、「ぁぁあと何日見られるかな」なんて思うから 色々調べてみました。

まず、流行のブリザーブドフラワー
これは、花そのものの質感を保つことができます。
ただ私の調べる限りでは、花そのものの色は保つ事ができません。
これはなんとなく私の想いとは違うので違う方法を探してました…..

今回完全ではないので、まだしっかりご説明できませんが、簡単に言えば乾燥させます。
ただそれだけです。
ただ乾燥させただけの花が下の写真のものです。

20120226-145556.jpg

  • 花の形が壊れてる
  • 花びらがしわしわになっている

上記2点 特になんとかならないものかと、また模索してみたいと思います。

20120227-202427.jpg